マンションライフ総合支援キャンペーン第2弾!! マンションいい話コンテスト2015 全国1015通の応募作品の中からグランプリが決定 平成27年12月10日(木)表彰式開催

一般社団法人 マンション管理業協会 (所在地:東京都港区、理事長:山根弘美、以下マンション管理業協会)は、平成27年12月10日(木)、マンション居住者や管理組合等によるマンションライフを豊かにする様々な工夫や活動を応援するマンションライフ総合支援キャンペーン「マンションいい話コンテスト 2015」の表彰式を開催。全国1015通の応募作品の中からグランプリ、準グランプリ、特別賞を発表いたしました。
当日は吉澤ひとみさんと石川梨華さんをゲストに迎え、表彰式プレゼンテーターとしてご登壇いただいたほか、”快適なマンションライフ”をテーマにトークを展開いたしました。

表彰式で挨拶した山根弘美(一般社団法人マンション管理業協会 理事長)は、「マンションの本当の価値はコミュニティにある。阪神淡路や3.11以降は耐震性だけでなく、自助、共助の力が注目されている。防災・防犯、孤立死、児童虐待、超高齢化社会の問題もマンションのコミュニティの力で乗り越えられる可能性を秘めている。大きなファクターになる。マンションコミュニティが人の心を救う力になるかもしれない。これからもご理解と支援を賜りたい」と話した。

当日のダイジェスト映像

当日のトークショーの様子

マンション生活に関連したエピソードについて話をしていただきました。
マンションに住んで良かったことについて、

石川さんは「まだ独身なので、『いってらっしゃい』とか『おかえり』を言ってくれる人がいないんですけど、マンションを出るときに、管理員さんが声をかけてくださったり、エレベーター内で一緒になった方が先に下りるときに、『おやすみなさい』と言われると、温かい気持ちになりますよね。」と語った。

石川梨華さん
吉澤ひとみさん

吉澤さんは「小さい頃、ハロウィン等マンション内でのイベントを楽しんでた思い出があります。それと、マンションの廊下がきれいなのを見ると、管理員さんやマンション管理の凄さを実感する。今の季節はツリーが飾られていて、クリスマス気分を味わえて嬉しい。」とコメント。
また、「旦那さんは外食が多かったので、二人で過ごす時間を共有して、一緒に食事をして管理しています。今後旦那さんの管理員になりたい。夫婦生活もマンション生活も「管理」が大事ですね!」とユーモアを交え、新婚生活についても語った。

次に、このいい話コンテストでもたくさんの助け合いや人と人との絆の話があり、マンションライフにはコミュニティの大切さが感じられましたが、その点について

石川さんは「ドラマに出てきたように、マンション内でママ友をつくりたい、つまり『マン友』ですね」とコメント。

最後に、これからマンション生活を考えている方に、一言メッセージについて

石川さんは「マンションは安全ですし、セキュリティもしっかりしているし、本当に安心してマンション生活が送れることが一番だと思います。」とコメント。

吉澤ひとみさんと石川梨華さん
ページトップへ

マンションライフをサポートする関係団体(リンク)