mainView
ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズP1010026

月1回の「マルシェ」で住民と、地域と楽しくつながる

茅ヶ崎の大規模マンションで、毎月1回管理組合が主催する「マルシェ」が開かれています。地域で人気のレストランやパン店、地元で採れた新鮮野菜の販売に、マンション住人だけでなく周辺の住民も巻き込んで行われる楽しい市場。試行錯誤を繰り返しながら成長するマルシェの様子をリポートします。

各種イベント

管理会社がつけた道筋を、管理組合が引き継ぎ、育てる

ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ外観

神奈川県茅ケ崎市にある「ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ」は、総戸数828戸。植栽にパームツリーがあしらわれ、茅ヶ崎らしいリゾート感の漂う外観が特徴的な、湘南地域でも最大級という大規模マンションです。

規模が大きいこともあって、入居前から管理会社がコミュニティ形成への取り組みに力を入れていたこのマンション。共用施設を利用したカルチャースクールとの提携による教室開催、マンション専用テレビ放送システムの導入など様々な試みがなされる中で、一番の目玉は敷地内の広場「アイランドプラザ」を舞台に行われる月1回のマルシェです。

入居当初は、管理会社が予め提携したお店を中心に出店していましたが、当時の管理組合理事で現在はマルシェ担当をしている桑田さん(仮名)などの力で、出店者を入れ替えるなど試行錯誤を繰り返してきました。

毎月第4日曜日の午前11時から行われるマルシェ。会場が屋外なため、もともと冬場は設定されていませんでしたが、マンション住人からの声を受けて今では毎月開催されています。3月は餅つき、8月は夏祭りと合わせて、季節の行事と絡めた催しが行われることもあるそうです。

また、当初は管理組合が主催していましたが、昨年の秋からイベント実行委員会を立ち上げ、マルシェをはじめ夏祭りやハロウィン、クリスマスなど大きなイベントは実行委員が主催者となって取り仕切るようになりました。同じく昨年4月にできた自治会と、管理組合が協賛する形でマルシェを運営しています。

多彩な出店者で、飽きのこない、みんなが楽しめるマルシェに!

ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズパン屋

梅雨の晴れ間に恵まれた今回のマルシェは、地元・茅ヶ崎の飲食店を中心とした8つの店舗が出店。そのうち3店舗が初出店でした。出店者について桑田さんは、「来る人が飽きないよう、出店者は都度入れ替えています」と言います。一度出店した店舗の担当者と顔見知りになったり、店舗同士の横のつながりで紹介してもらったりして、常時30店舗ほどがリストアップされているそうです。出店料は無料。テントや備品代などは管理組合の予算から捻出されます。

また、パンづくりが趣味の桑田さんが個人的に通っているパン店に声をかけ、出店してもらっているケースもあります。そのパン店はビルの地下にあるため目立たなかったのですが、マルシェでの出店を機にマンション住人の常連さんが一気に増えたとのこと。マンションの取り組みによって地元の商店が活気づく、という相乗効果も生まれています。農業を始めたマンションの住人が出店する有機野菜の店舗もあります。

マルシェ担当の桑田さんは、出店を考えている店には必ず自ら足を運び、店の雰囲気や客層などをチェックしてから出店するかどうかを決めるそうです。また、小さな子どもの多いファミリータイプのマンションであるため、子どもの喜ぶ店舗の出店を検討したり、寒くて人が集まりにくい時期の集客に秘策を用意したりと、経営者さながらの視点に驚かされます。

「もともとは、こういう世界に全く縁のないただの主婦だった」という桑田さん。しかし、参加者や出店者に声をかけながら歩く笑顔は、やる気に満ち溢れていました。

「地域になくてはならない存在」を目指す

ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズP1010054

毎回の動員数が200人を超えるという、今年で3年目を迎えたマルシェ。参加した家族連れが「敷地内でお祭り気分を味わえるので楽しい」と言うように、マンション住人には好評を博しているものの、周辺地域への浸透がいまひとつなのが課題です。マンションの敷地内で行われるため、魅力的な店舗が並んでいても「入っていいのかわからない」と、二の足を踏む地域住民の姿を何度も目にしました。

そこで、今年はマンション外からの集客を増やすという目標を掲げました。まずはフェイスブックを立ち上げ、地元のフリーペーパーにも広告を掲載。おかげで今回のマルシェでは来客用の駐輪場もいっぱいに。また、これまでは広場だけを会場にしていたのが、エントランスからのアプローチにもテントを増やしたことで、賑わいが増していました。

「管理組合だけでは手いっぱいだった仕事も、イベント実行委員が主催し、自治会が協力してくれることによってより盛大なマルシェになった」と管理組合理事長の前田さん(仮名)が言うと、さらに桑田さんは「いずれは地域になくてはならないといわれるようなマルシェにしたい」と意気込みを語ってくれました。

概要(取材年月:2015年06月)
  • 建物名:ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ
  • 所在地:神奈川県茅ケ崎市
  • 階数 :14階建て
  • 総戸数:6棟、828戸
  • 竣工年:2012(平成24)年
  • 管理形態:委託管理
  • 管理会社:(株)大京アステージ
  • 総会開催:毎年11月
  • 役員数 :33名
  • 役員任期:2年(再任は妨げない)

マンションライフをサポートする関係団体(リンク)