mainView
写真2

千葉県船橋市「ルネ・アクシアム」の文化祭開催

大規模マンションのなかには、自治会活動において様々なイベントを企画・運営しているところが多くあります。総戸数721戸の「ルネ・アクシアム」は、地域住民も参加する夏祭りのほか、自治会が活躍するイベントが盛んに行われています。2014(平成26)年11月に行われた文化祭の様子を取材しました。

各種イベント

みんなでつくり、みんなが持ち寄る

11月下旬の土曜日、ルネ・アクシアムのコミュニティホールには朝から次々と人が集まってきます。挨拶の声が飛び交う中、早速準備開始です。穴の開いた長方形の大型パネルと突っ張り棒を結束バンドで止めていく作業。みんなで協力し合いながら、黙々と続けられています。

作業を進めているのは、自治会役員をはじめボランティアの人々総勢20数名。力仕事なのでほとんどが男性ですが、そのうち女性も集まり出し、並べられたテーブルの上にクロスを敷いたり、会場に花を飾ったりしています。そうする間にも、コミュニティホールには自分の作品を持ってくる人たちがひっきりなしにやってきます。

ルネ・アクシアムの文化祭は、このコミュニティホールがメイン会場。ぐるりと立てかけられたパネルとテーブルに居住者が持ち寄った作品を並べます。写真サークルなどサークルの作品もありますが、主には個人が趣味としている絵画や写真、手芸品などが持ち寄られるのです。

玄人はだしの絵画や陶芸品から、かわいらしい子どもの絵や工作まで、出展した人もその作品の内容も多種多様。パネルに飾られた作品の前には自然と輪ができ、和気あいあいと品評会が始まりました。趣味でコツコツとつくりためていたものもあれば、この文化祭のためにつくったという力作も揃い、居住者の趣味の多彩さと作品の完成度の高さに驚かされた展示でした。

ルネ・アクシアム文化祭では、メイン会場となるコミュニティホールでの展示のほかに、パーティールームを利用した講演会、囲碁クラブによる囲碁教室、射的や工作など子供向けイベントが時間を変えて2日間にわたって行われました。講演会のテーマは「高齢者に対する在宅福祉サービスについて」。市の社会教育課が行っている「まちづくり出前講座」に講演を申請し、市の高齢者向け福祉事業について詳しい説明を受けました。

入居初期から活発だったコミュニティ

ルネ・アクシアムは、全6棟に721世帯が住む千葉県船橋市の大規模マンションです。約35,000㎡もの広大な敷地に、大きな中庭や水盤、大浴場をはじめフィットネスルーム、AVスタジオ、リラクゼーションルームなど共用施設が充実しています。

2001(平成13)年に入居した時、管理会社が主導する形でコミュニティ活動の支援が行われ、それによって顔見知りになった人たちから「自治会をつくろう」という声が上がりました。結果、入居2年目には早くも自治会を立ち上げ、いくつかのイベントを主催。

管理会社が入居初期にコミュニティの道筋をつけてくれたこと、自治会役員等の経験者がいたこと、人が集まるための共用施設が充実していたことなどが奏功して、自治会活動が盛んになり、夏に広大な中庭をメイン会場に行われる「ルネ祭り」は、今では地域住民も楽しみにする盛大なお祭りへと成長しています。3年目から開催し始めた文化祭も、今年で11回を迎えました。

第1回目の文化祭時は、展示用のパネルを公民館から借りて、運ぶのが大変だったため、翌年からは自治会の予算の中からパネルや突っ張り棒など必要なものを買って使いました。1回の文化祭にかかる費用はおよそ10万円。内訳は会場前に飾る花器代、展示品提供者全員に渡す景品代などで、すべて自治会費用から支出しています。

作品を見せ合うことで、共通の趣味が見つかるなど親睦を深めあうきっかけとなる文化祭。「出展する人が決まってきてしまっていることが、今の課題。子どもさんの作品もどんどん募集していきたい」と自治会の役員さんは話してくれました。

 
概要(取材年月:2014年11月)
  • 建物名:ルネ・アクシアム
  • 所在地:千葉県船橋市
  • 階数 :14階建て・6棟
  • 総戸数:721戸
  • 竣工年:2001(平成13)年
  • 管理形態:委託管理
  • 管理会社:総合ハウジングサービス(株)
  • 総会開催:毎年5月(自治会)
  • 役員数 :27名(25名、顧問2名(自治会))
  • 役員任期:1年(自治会)

マンションライフをサポートする関係団体(リンク)