mainView
★武蔵浦和 空庭祭 20190907

多世代共生・多用途型のマンションで奮闘するコミュニティクラブ【前編】

マンションのなかには、商業施設と一体となっていたり、戸建て住宅と一体となって開発されたり、老人福祉施設や保育園などを併設していたりするマンションがあります。こういったマンションは、世代や志向が異なる住人が同じ敷地内に住むことによって、多様性のある街づくりが可能となる半面、住人間のコミュニケーションがとりにくいという課題も生まれやすいもの。竣工前から契約者向けにコミュニティの支援を行い、入居後もコミュニティクラブによって交流を深めているマンションをレポートします。

シニアライフ各種サークル活動各種イベント

“多世代共生型の街づくり”をコンセプトに開発された街

P2010062_外観JR 埼京線・武蔵野線が交差する「武蔵浦和」駅西口のペデストリアンデッキに降りると、「武蔵浦和 SKY&GARDEN」の外観が見えてきます。全5棟総戸数776戸のこのマンションは、駅前の再開発事業として誕生したマンションです。A棟がSOHO(スモールオフィス ホームオフィス)棟といわれるSOHO室付き住宅、B~D棟は一般ファミリー向けの分譲マンションで、E棟はアクティブシニア()向け住宅として開発されました。

 

A棟のSOHO室付き住宅は、他の棟とは独立したエントランスがあり、SOHO部分の専用部分にはメインの玄関を通らず、専用ポーチから直接入室することができます。また、アクティブシニア向け住宅のE棟は「グランコスモ武蔵浦和」という名称となっていて、クリニックを併設。マンション全体の共用施設とは別に棟内に大浴場やレストランがあったり、24 時間見守りサービスや緊急コールボタンなどのサービスを受けたりすることができるようになっています。

 

自宅の一部をオフィスとして使いたいと考える世帯と、通常のファミリー世帯、アクティブシニア世帯が同じ敷地内に暮らすマンションとして、再開発にあたっては“多世代共生型の街づくり”をコンセプトに据えました。これは、多世代が多様に暮らすことで、高齢者の見守りや子育て世代への支援、災害時の対応などにより良い効果が見込めるコンセプトであるといえます。

 

そのため、売主の4社とコミュニティ支援サービスを提供する会社「フォーシーカンパニー」とで「多世代共生型街づくり検討会」を立ち上げ、契約者に対して建物竣工前からのコミュニティ活動への参加を呼びかけることにしたのです。

 

住人有志が考えた街びらきイベントは大盛況

武蔵浦和 空庭祭 20190907 (2)募集に応じてくれた契約者は、入居前から「街づくりプレ活動」に参加。E棟に入居予定のアクティブシニアも含めて30組ほどの応募があり、検討会の助けを借りながら様々な講座を開催するとともに、入居後に行う予定の「街びらきパーティ」に向けてどんなイベントとするかを決めるミーティングを行い、関係を深めてきました。

 

そして、2016年7月に街びらきパーティを開催。パーティの名称は、マンション名の「SKY&GARDEN」にちなんで「空庭祭(そらにわさい)」と住人たちが考えてつけました。さらにマンション住人だけでなく、敷地内にある業務棟などに入っているテナントである企業やカフェ、保育園、管理会社はもちろん、近隣に大きな工場を持つロッテなどにも協力を依頼。それぞれの企業などは、模擬店を出したり子どもたち向けのお菓子を協賛品として提供してくれたりと、様々な形での協力に快諾してくれました。

 

業務棟を含めると「ロ」の字型に配されたマンション。その中央にあるオアシスコートという名の中庭が、空庭祭の主な舞台です。マンション内のテナントが出した模擬店のほかにも、住人有志で運営する子どもたち向けの縁日、ワークショップ、ステージでは有志による浦和踊りなどが披露され、盛況のうちに幕を閉じました。

 

コミュニティ促進のためのオアシスコミュニティクラブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAまた、マンションでは入居後すぐに「オアシスコミュニティクラブ」を立ち上げ、管理組合理事会の中に「オアシスコミュニティクラブ運営委員会」を組み込みました。クラブでは月会費を徴収。マンション所有者が470円、テナントは940円、オフィスの所有者は5,000円弱に設定していて、年間の予算は約450万円に上ります。

 

運営委員会のメンバーは理事の中から5名(理事の任期は2年)。そのほかに、イベントごとに実行委員を立ち上げ、その都度メンバーを募集します。一番大きなイベントは前述した空庭祭で、実行委員のメンバーは毎年20名前後が参加。イベントによってメンバーの構成や人数が変化するのも面白いところです。

 

また、オフィシャルクラブとして活動をしている団体が、コミュニティガーデンクラブと空庭踊りクラブの2つ。前者はマンション内の花壇に季節の花を植えて美観を良くしたり、フラワーアレンジメント講座などを開催したりしています。後者は居住者に浦和踊りの関係者がいたため立ち上がったクラブで、登録者数はそれぞれ20名ほど。定期的な活動報告と会計報告をすることで、オアシスコミュニティクラブから予算がつきます。

 

その他、運営委員会が認定しているサークルもあります。条件は5世帯以上の参加があること、マンション所有者が半数以上いること、営利目的ではないことなどがあり、それらをクリアしているものなら認定を受けてマンション内の共用スペースを優先的に予約することができます。現在手芸、ハイキング、卓球、ヨガ、フラダンス、キッズバレエなど10程度のサークルが活動しています。

 

  ☆☆☆

盛りだくさんのイベントを開催するオアシスコミュニティクラブ。後編では、具体的なイベントの内容や運営委員長が感じている現状の課題についてレポートします。

 To Be Continued.

 

 アクティブシニア:リタイア後や還暦後も、趣味やさまざまな活動に意欲的なシニア層をいう。

 

概要(取材年月:2020年02月)
  • 建物名:武蔵浦和 SKY&GARDEN
  • 所在地:埼玉県さいたま市
  • 階数 :地上32階建てなど・5棟
  • 総戸数:776戸
  • 竣工年:2016(平成29)年
  • 管理形態:全部委託
  • 管理会社:(株)日鉄コミュニティ
  • 総会開催:毎年3月
  • 役員数 :理事21名(輪番制)
  • 役員任期:2年(半数改選)

マンションライフをサポートする関係団体(リンク)