mainView
調整_グランフォーレ戸塚ブラバン

マンションから地域交流の活性化へ。桜並木再生を願うイベントに地元居住者が参加

約500メートルの区間に200本のソメイヨシノが咲き乱れる横浜市戸塚の八幡山。2003(平成15)年、地元民に親しまれる、この花見の名所に約50本の桜を伐採するマンション建設計画が持ち上がりました。グランフォーレ戸塚ヒルブリーズの居住者としては入居後1年が過ぎたばかり。購入時の販売パンフレットの景観が早くも大きく変わる事態となったのです。マンション居住者は周辺居住者らとともに「桜を切らないで」と訴えました。これが「グランフォーレ桜祭り」のきっかけとなり、地域の恒例イベントに発展していったのです。

各種イベント

身近な名所を守るため、桜祭り開催へ

グランフォーレ戸塚焼きそば

グランフォーレ戸塚ヒルブリーズ管理組合と同自治会は2014(平成26)年4月6日、11回目となる桜祭りを行いました。マンション前の通りに200本のソメイヨシノの花びらが舞う、この花見の名所を自分たちで守り続けていこうという目的で開始したのが、「グランフォーレ桜祭り」です。

「八幡山の桜」は身近な名所で、分譲時のキャッチコピーにも使われていました。ところが、その分譲会社が隣接マンション建設のため、桜並木を伐採すると言い出したのです。

早速、管理組合で桜の保存を求め活動を開始。また、桜の木もテングス病にかかり、保存・管理の必要性から、周辺住民全体の問題へと広がっていきました。

桜祭りは、こうした背景から、近隣地域の町内会、近隣マンション自治会との交流も含める恒例のイベントとなっていきます。そして、結果的に一部の桜の伐採は避けられました。

また、この活動こそがマンション、地域を含めたコミュニティ形成の原動力になったことから、その後の桜の保護、保存を行うため桜祭りを毎年継続し、「桜募金」も行っています。

地元住民主体で祭りを盛り上げる

グランフォーレ戸塚チア

グランフォーレ戸塚ヒルブリーズ管理組合と同自治会が主催する桜祭りのイベントには「地元参加型」の意識が根底にあり、さまざまな地元住民が参加しています。地元・舞岡中学校のブラスバンド演奏、明治学院大学横浜キャンパスのチアリーディングや学生ボランティアによる模擬店、戸塚駅前で行っている路上ライブ演奏、一部に有名な近隣商店街店長のパフォーマンス、そしてマンション居住者有志による豚汁やカレー、綿菓子、生ビールなどの出店…。「地元住民が主体となってお祭りを盛り上げ、またその親類や知り合いなどいろんな人にも来てもらうことができる。それが桜を守っていくという意識付けやモチベーションにつながればいいと思っています」とは主催スタッフの発言です。

桜祭り実行委員会はメンバー10人前後。毎年、参加できる人が自主的に集まって発足します。委員会は1月、2月は月2回、3月は毎週会合を行います。担当・役割は毎年最初の委員会で、広報(ポスター担当)、渉外(イベント参加者への折衝)、会場・設営(配置決定)、会計を決めます。予算は25万円。内訳は、外部招聘者への出演料50,000円、ブラスバンド等へ弁当代35,000円(70人×500円)、広告費・諸経費90,000円(ポスター・ポストカード作成費、カラーコピー代、ボランティア保険加入費、ガスボンベ代他)、グランフォーレ自治会員だけに配布する「グラン券」75,000円(150人×2枚=500円程度)です。

自然は材料豊富な教科書。今のままの環境を大切に

グランフォーレ戸塚大道芸

花見の名所を守る活動は、一方で居住者の管理に対する関心が高まったという副産物にありつきました。入居後2年間で管理組合体制の構築(専門委員会の立ち上げなど)を図るため、行った総会は4回。そのいずれもが出席率40%を超えました。理事会の諮問機関として設置した4つの専門委員会はすべて立候補で成り立っています。「立候補だから当然活動が積極的になる。桜の話で共有意識が芽生えて、管理組合への参加意識も高くなったのだと思いますよ」とあるスタッフは話してくれました。

【第1期管理組合理事長、現自治会会長の話】
大きなイベントはコミュニティを形成する場です。マンション単体ではなく、周辺住民との協調も大事だと考えます。幸い、私たちには「八幡山の桜を守ろう」という共通の思いがありました。ひとつのマンションで行う「桜祭り」によって、演奏する地元中学のブラスバンド部の父兄も参加してくれています。それが地域の防犯・防災への好影響につながるという、2次的な効果をもたせてくれています。毎年イベントを企画するのはたいへんですが、楽しいイベントを通して良好な住環境ができあがる。これ以上のことはないでしょう。

概要(取材年月:2014年11月)
  • 建物名:グランフォーレ戸塚ヒルブリーズ
  • 所在地:神奈川県横浜市
  • 階数 :10階建て・2棟
  • 総戸数:206戸
  • 竣工年:2002(平成14)年
  • 管理形態:委託管理
  • 管理会社:(株)東急コミュニティー
  • 総会開催:毎年6月
  • 役員数 :理事8名、監事2名
  • 役員任期:2年(1年ごとに半数改選)

マンションライフをサポートする関係団体(リンク)